入院給付金について

入院給付金とはその言葉通り、被保険者が事故や病気で入院した場合に給付金を受け取ることができる医療保険で、通院や治療以外の病院の利用には給付金を受け取ることはできません。入院給付金とは手術給付金と同じく医療保険の柱となるもので、この2つが医療保険の主契約となって、あとは保険会社ごとに特約を付けることになります。入院給付金の保険で気を付けることがあります。それは給付金の保障が開始される日です。この開始日とは、被保険者が入院して何日目から給付金が支払われるか、という日にちで、保険会社によっては日帰りでも受け取ることができる保険もありますが、中には1週間以上入院しないと受け取ることができないものもあるので、契約前に必ずチェックする必要があります。

世界でNo.1の生産シェアを誇る中国の家電メーカー
ハイアール